メール占いで姓名判断はとても向いている

メール占いで姓名判断をしてもらったことがあります。姓名判断をしてもらう対象は自分のお腹にいる子供です。まあ言ってしまえば、子供の名付けで悩んでいたのですよ。これで、姓名判断の知識があるからと、「親戚の知り合いのお寺のお坊さん」なんかに頼んでしまいますと、「あ、その名前、イマイチ…」などと思ったとしても、ノーセンキューが言いづらいわけじゃないですか。

名付けって直感的なところもありますからね。パッと見て、「うーん、この字面は好きじゃないなぁ」と思う名前もあるわけです。しかし、その名付けにて手伝ってもらった相手が、親戚の知り合いだった場合は、ノーセンキューが言いづらいわけじゃないですか。しがらみがあって、断りづらいというものもありますし。

私は「普通の名前」が好きなのですが、そうなりますと当て字じゃないだけに漢字のバリエーションも豊富なんです。自分の中で、日本人の名前はわかりやすく素直に読める名前が好きだという好みがありますので、そこも大事にしたかったもので。

ですから姓名判断をお願いしたメール占いでは、そのまんま伝えましたよ。事前に、姓名判断もできる占い師の先生をメール占いのサイトにてお願いしていたのですよね。それでメール占いサイトの占い師さんと利用者との仲介人(職員さん)の方が何人かみつくろってくれたのです。

何人かの占い師を紹介してもらって、そしてその中から私が一人選びまして、そしてメールにて占ってほしい内容とその他の情報を入力して相談をするのです。文字制限は何千文字といったように、非常に長い文章も書けるようになっていますので、まあ気にしなくていいぐらいなものですよね。

そして私は、姓名判断もそうですけれど、四柱推命や占星術なども行える占い師さんを選びました。姓名判断だけではなく、子供の生まれてくる年月日など総合して占って、そして名付けのアドバイスをして欲しかったものですから。

もちろん、あくまで名付けのアドバイスなのですけれどね。姓名判断ができる占い師の先生に、いくつかの候補の名前をお伝えして、姓名判断をお願いしました。たとえば「この名前はこんな感じの性質があります」といったように。そして使うと運気が上がるであろう漢字、候補の名前と相性のいい漢字も紹介してもらいましたね。

メール占いで姓名判断こそ、とても向いていると思うのです。文字情報で占いの依頼および占い鑑定の結果を伝えることはとても向いていると言えますからね。私も利用してみて良かったと思っていますよ。

当たるメール占い鑑定口コミ比較|TOPへ


コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。


関連記事


当たるメール占いランキング


おすすめ記事

当たる電話占いならウィル

最近のコメント

    カテゴリー